01_北海道_さっぽろ藤野ワイナリー

自分にあう日本ワインの選び方

蒸し暑さを吹き飛ばす、爽やかでリーズナブル(2000円くらい)な日本ワインの泡5選❗️

お休みの昼下がりにカジュアルに飲める、2000円くらいの日本ワインのスパークリングをまとめてみました。デラウェア、ナイアガラ、ポートランド、巨峰など品種もバラエティに富んでいます。どれも、ライトですが、丁寧に造られたナチュラルな泡たちです。
日本ワイン辞典

北海道/さっぽろ藤野ワイナリー ナイアガラ ナチュラルスパークリング2020

北海道・さっぽろ藤野ワイナリーのナイアガラ ナチュラルスパークリング2020は、レモンやグレープフルーツの柑橘と酸味、そして、ライムのような苦味、ハーヴのような緑を感じる味わい。泡がきめ細やかで、喉越しがなんとも言えず心地よいスパークリング。
自分にあう日本ワインの選び方

2020年本当に美味しかった、記憶に残る日本ワイン5選〜初めて飲んだよ、このワイン編〜

Frogの最近の好みは、柑橘の果実味、酸味、そして、ジューシー感溢れる白ワインですが、今年出会ったワインで、「そうそう、これが飲みたかったんだ❣️❣️」と思ったワイン5本をご紹介します。
自分にあう日本ワインの選び方

深まる冬、鍋にあう日本ワインの泡(スパークリング)4選

深まる冬、鍋にあう日本ワインの泡を4本選んでみました。いずれも、雑味なくナチュラル。アルコール度数低め。2000円台の品種が違う4種です。この4種の泡は、夏のランチにもイケますが、冬の鍋にもバッチリです❗️ぜひ試していただきたい❗️です。
日本ワイン辞典

⭐️ちょっと贅沢/北海道/さっぽろ藤野ワイナリー MIKINOHOTORI ツヴァイゲルトレーベ

さっぽろ藤野ワイナリーのMIKINOHOTORIツヴァイゲルトレーベを飲んだ感想。深みある何種類かのベリーの果実味と酸味、土や苔を思い起こすスパイスで複雑味が楽しめる赤ワイン。ライトですが味わいが奥深く数日間に渡って楽しめます。
日本ワイン辞典

北海道/さっぽろ藤野ワイナリー シードル ブラムリー

北海道産リンゴのシードルは、本場イギリスのアップルパイを思い出させる青リンゴの味。でも、酸っぱすぎず、微かな甘みと爽快でドライな喉越ごしが美味しいです❗️
日本ワイン辞典

北海道/さっぽろ藤野ワイナリー ルノール(Le Nord)

北海道・さっぽろ藤野ワイナリーの北海道シリーズの1つ、Le Nord(北)。山ぶどう主体ですが、セイベル、メルローとのアッサンブラージュで、山ぶどうの野性味がありながらもエレガントな赤ワインです。日本のジビエとかと合わせたら良さそう。
日本ワイン辞典

⭐️ちょっと贅沢/北海道/さっぽろ藤野ワイナリー バッカス2018

バッカスというドイツ生まれの葡萄が北海道で生まれ変わりました❗️マスカットと金柑の果実の香りがたおやか。香りどおりの金柑の果実味と苦味、酸味と爽やかさの飲み越しが心地よい、北海道さっぽろ藤野ワイナリーの白ワイン。また飲みたい〜❤️
自分にあう日本ワインの選び方

徒然葡萄〜ワンモアグラスが止まらない〜行きつけの割烹に持っていくのにオススメの日本ワイン7本〜

「行きつけの割烹に持っていくのにオススメの日本ワインはありますか?2000−3000円台で。」という問いに答えました。割烹ですので、クオリティーもあり、繊細な和食に幅広く合いそうな日本ワインを、いくつかの視点から7本選んでみました。
日本ワイン辞典

北海道/さっぽろ藤野ワイナリー La Route(道)

さっぽろ藤野ワイナリーの La Routeは、赤白8種類以上の葡萄からなる、スパイシーでオリエンタル、果実味・酸味がギュッとしまった個性的なナチュラルワインでした。
タイトルとURLをコピーしました